突然の夏にお困りのみなさま。涼しい三島市民文化会館で落語の夕べはいかがですか? 笑福亭羽光師匠がプロデュース、静岡県三島市で続ける三島落語会がなんと第50回! スペシャルバージョンとして三島市民文化会館で開催決定です!!! ゲストに瀧川鯉八師匠、恩田愛さんをお招きしてにぎやかにお届けします。三島市民文化会館は新幹線が止まるJR三島駅南口からすぐで、緑いっぱいの楽寿園のお隣。ぜひ、遊びに来てくださいね。

三島落語会第50回記念公演のご予約は三島市民文化会館/やまがた楽器店/長泉町文化センター・ベルフォーレとなります。

三島落語会第50回記念公演

開催日:2022年9月3日(土)
会場:三島市民文化会館 小ホール
時刻:18時半開場/19時開演
出演:笑福亭羽光、滝川鯉八、恩田愛
料金:全席指定(税込)一般3,500円 高校生以下1,000円 ※未就学児入場不可
●先行発売:友の会及び車いす席…7月24日(日)から三島市民文化会館窓口で販売開始。電話・WEB予約は7月24日(日)午後1時から文化会館で受付。
●一般発売:7月31日(日)午前9時から三島市民文化会館窓口で販売開始。電話予約は7月31日(日)午後1時から文化会館で受付。
プレイガイド:三島市民文化会館 Tel.055-976-4455 やまがた楽器店 Tel.080-3548-1240 長泉町文化センター・ベルフォーレ Tel.055-989-0001
主催・お問い合わせ:三島市民文化会館 Tel.055-976-4455 https:mishima-youyouhall.com
特別協賛:加和田建設株式会

三島落語会って?

笑福亭羽光プロデュースにより、静岡県三島市で開催している落語会です。不定期ながら、気軽に寄れる定席のような場所づくりを目指しています。7月11日(月)の「曽我物語を聞く会」はオンラインで配信。YouTubeもやってます。※三島落語会第50回記念公演はオンライン配信などはありません。

三島ってどこ?

ごくたまに「三島って、島?」と聞かれることがありますが、三島市は島ではなく、海にも面しておりません(三島の語源は伊豆の島々という話も……)。品川から新幹線で40分強。風光明媚で便利な場所のため、東京へ通勤しているかたも多いです。観光スポットには三島大社、楽寿園、源兵衛川などがございます(すべて三島市民文化会館より徒歩圏内)。

演者プロフィール

笑福亭羽光

落語家。2020年NHK新人落語大賞受賞、2021年真打昇進。静岡県三島市と東京都杉並区の二拠点生活中。自らの実体験をもとにした「私小説落語シリーズ」も好評。
関西弁の上方落語家が三島に移住した理由。笑福亭羽光の他力本願人生とは
syoufukuteiukou.com

瀧川鯉八

落語家。2020年真打昇進、2021年・2022年花形演芸大賞金賞受賞。新作落語の天才。
新作落語「俺ほめ」LINEスタンプ

恩田愛

三味線も奏でるシンガーソングライター。2022年5月17日に1stアルバム「AIONDA」をリリース。
YouTubeチャンネル「aiai world

新作なの?

そうなのかも? お楽しみに!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。